加齢臭

抗酸化作用で加齢臭の原因物質を減らす

抗酸化力

ご主人の加齢臭が気になりだしたら、体内が錆びつき始めている証拠です。抗酸化作用の強い食品を摂取して体の内部の錆を落としてあげましょう。

年齢を重ねてくると、体は徐々にいう事を効かなくなります。どうしても体力が落ち、気持ちと体が少しずつずれ始めてきます。

体力だけが落ちたならそれだけの事になりますが、実は体内では体が錆びつき始めているんですよ。あなたのご主人は見た目に若くても、すでに体内では錆び始めています。老朽化が始まっているんです。

この錆びつきが、加齢臭の元となっています。加齢とともに錆びついてくるのは仕方ありませんが、なるべく抑えることが出来れば加齢臭も抑える事が出来ます。

体の錆を解消する方法は、抗酸化力の強い食品を摂取して体内の酸化を防ぐことなんです。

抗酸化力の強い食品

抗酸化力

抗酸化力の強いと言われている食品は以下のものになります。
・ホウレンソウ
・ニンジン
・ピーマン
・パセリ
・モロヘイヤ
・カボチャ
・トマト
・ニンニク
・納豆
・ショウガ
・青魚
・鶏肉
・牛肉や豚肉のレバー
などになりますが、これと言って珍しくも高級品でもないので普段から摂取することが出来ますよね。

紹介した食材だけを食べると偏った食事内容になり、逆に体調が悪くなってしまいますよね。だから肉類も野菜類も万遍なく食べることが大事なんです。

あなたは家族のために、栄養価を考えて献立を作って食卓には万遍なく様々な料理を出ていても、実はご主人は好きなものだけしか食べていないなんてことはないですか?

これではまったく意味がありません。だからと言って加齢臭がひどいから何でも食べてと言ってもなかなか聞いてくれません。男は年齢を重ねれば重ねるほど子供っぽいところが多くなって、うんざりすることも多くなってきます。

「体臭がひどいから野菜も食べて」なんて言ったって、「俺は臭いないよ。大丈夫だよ。会社でも言われたことないし。」なんて本気で言いますからね。会社じゃ誰も言わねーよって、言い返したいかもしれませんが、ここは堪えて下さい。

如何にして加齢臭に効果的な栄養素を補給されるかが問題です。
抗酸化作用の強いのはビタミンA・C・E、イソフラボン、リコピン、アントシアニンなどです。

この成分だけ聞くと、通販番組でお馴染みの健康補助食品に含まれる栄養素ばかりですよね。まあ、いきなり食生活を変えようとしても、無理がありますので気長に改善していきましょう。

食生活習慣を徐々に変えなが、効果を早めに実感してもらうことで、ご主人もやるきを出してくれますよ。

効果を実感してもらうならサプリメントや加齢臭対策用石鹸をご利用なさってみてはいかががでしょか?

「最近いい匂いするね」とか、言ってあげたら喜ぶ単純な生きものです。ただし、加齢臭用の石鹸やシャンプーは効果があっても高価ですから、いつまでも使い続けることは不経済です。

最初の数か月だけ使って、その間に食事内容を変えていきましょう。

加齢臭対策用石鹸・ボディーソープ選びのコツこちらの記事も参考にしてみて下さい。