加齢臭

ワイシャツの首回り 汚れの落とし方

加齢臭

ワイシャツの首回りの汚れが気になりますせんか。汗もかいていないのにワイシャツの首回りが汚れてしまう。

毎回洗濯しているのに、いつの間にか襟の周りは黄ばんできてしまいます。

特に白系のワイシャツは汚れが目立つので、なんとならないでしょうか。

たった一日着ただけなのに、ワイシャツの首回りはあんなに汚くなるんでしょう。

ワイシャツの汚れは一体何が原因か、そして綺麗に汚れを落とす方法をお伝えします。

ワイシャツの首回りの汚れの原因は脂、皮脂だったんです。

ワイシャツの汚れは食器用洗剤が有効

原因は皮脂になるので、食器用洗剤が汚れを落とすのに有効です。また固形石鹸も皮脂の汚れを落とすのに有効です。

皮脂は酸性なので、アルカリ性の洗剤は汚れを落としてくれます。

汚れの落とし方は、首周りに食器用洗剤をつけて汚れを追い出します。

洗剤をつけたら歯ブラシ程度の大きさのブラシで汚れを追い出すように、同じ方向に数回ブラシで掻き出して下さい。

この後、普通に洗濯機で洗ってみて下さい。これでも落ちないときは次の方法を試してみましょう。

つけ置き洗い 漂白剤を使ってみよう!

食器用洗剤もしくは固形石鹸で首周りの汚れが落ちなかったら、つけ置き洗いを試して下さい。

漂白剤は酸素系漂白剤を使って下さい。少量のぬるま湯と漂白剤を混ぜて首周りに塗ります。

そのあと40度程度のお湯を張った洗面器にワイシャツをつけ置きしましょう。

つけ置き時間は10分から20分程度です。汚れが酷い時は20分につけて置いてください。

つけ置きのお湯が40度のわけ

つけ置きが終わったら洗濯機にで洗濯して下さい。つけ置きのお湯を40度するのは、皮脂汚れが一番落ちやすい温度なんです。体温よりちょっと高めの温度なんです。

お風呂のお湯が40前後なので目安にするといいでしょう。

ちなみに、残り湯で洗濯する方がいますが、すすぎは残り湯ではなく水にして下さい。雑菌が残っているので衣類に臭いが付いてしまいます。

これでワイシャツの首周りなどの汚れが落ちます。これでも落ちなければクリーニングに出すか、諦めて新しいワイシャツを用意してください。

でも、なんで皮脂がそんなに分泌されるのでしょうか。皮脂の分泌を抑えれば、ワイシャツを汚すことも小まめに部分洗いなど面倒なことをせずにすみます。

ワイシャツの首周りの汚れの原因と対策

加齢臭

毎回毎回、ワイシャツの首周りの汚れをブラシで追い出してつけ置き洗いするのは面倒ですよね。

そこで、ワイシャツの首周りの汚れの原因でもある皮脂が分泌される原因と対策をお伝えします。

汗は汗腺、脂は皮脂腺から分泌されている

汗は汗腺と言うところから分泌されます。衣類に付いた汗は、水分なので水洗いで十分に落ちます。脂は皮脂腺と言うところから脂肪酸が分泌されます。

脂ですから、衣類に付いた脂肪酸は水だけでは落ちません。落ちないと繊維内に張り付いてしまいます。この脂肪酸が酸化して黄ばみになったり、黒ずんだりしてしまいます。

日本人はワイシャツの下にTシャツなどを着ているサラリーマンが多いので、皮脂腺から分泌した脂肪酸が付いてしまうことが少ないのですが、首回りは直接ワイシャツと触れるので脂肪酸が付きやすいので汚れも目立ってしまうのです。

皮脂の分泌を抑えてワイシャツの首周りの汚れ防止

そもそも皮脂の分泌を抑えれば、ウィシャツの首周りの汚れも酷くなりません。汚れが酷くなければ、ワイシャツの洗濯も簡単ですよね。

皮脂の分泌を抑えるには、皮脂分泌の多い首周りをよく洗い、体の汚れを落とすことも忘れてはいけません。

いくらワイシャツを綺麗に洗濯しても、ワイシャツを着る本人が汚ければ問題は解決しません。ワイシャツだけじゃなく、体も綺麗にしましょう。

30代後半から50代にかけて皮脂の分泌が多くなります。いわゆる加齢臭が酷くなる年代になりますので、皮脂をしっかりと落として清潔にすることも行って下さい。

加齢臭についてはこちらの記事も参考にしてみて下さい。

また、加齢臭対策用の洗濯洗剤もあるので参考にしてみて下さい。

加齢臭用の洗剤ならよく落ちるって本当なの?

仕事中にも皮脂腺からは脂肪酸は分泌されています。この脂肪酸が繊維に入り込んみ汗や埃なども混じり汚れます。だからワイシャツと直接触れないところは黒ずんだ汚れはありません。

ただ、多少の脂は浸透し少しずつワイシャツの繊維に残ります。これが段々溜まっていくと黄ばみやうっすらとした感じで黒くなっていきます。そして問題なのは臭いまでも染付いてしまうのです。

黄ばみや黒ずみみなどは、酵素系の漂白剤などで落とすことは出来ても臭いまではなかなか落ちません。だから、諦めて新しいワイシャツを買っちゃって下さい。

漂白剤で落ちない時には是非試してみてほしいのが、加齢臭専用の洗剤を試してみて下さい。その洗剤の名前は「魔女っ粉」と言います。ちょっとふざけているのかと思うかもしれませんが本当の名前です。

家庭用の洗濯洗剤の凄いところは、汗やドロ汚れにはとかには強いんですけど、脂汚れは弱いんです。弱すぎますよね。食べ物だって溢すんだから脂が付くことも想定できるのに。ちなみに我が家では食べ物を溢して洋服に付いてしまったら、食器洗い用の洗剤を付けて手洗いするとほとんど落ちます。

衣類の脂汚れには家庭用食器洗い用の洗剤が良く落ちますね。ただし洗濯機には食器洗い用の洗剤は入れたことはありません。

加齢臭用洗剤の「魔女っ粉」は普通の洗剤に一緒に混ぜるだけです。実に簡単なんです。これだけで加齢臭特有の臭いが落ちます。洗った後にまだ臭いが残っているようなら、次は魔女っ粉だけで選択してみて下さい。ほとんど臭いは落ちています。

洗濯してもどうしても臭いが残っているなら、その衣類は諦めて捨ててしまいましょう。諦めが肝心ですよ。臭いを発するものは極力排除しておきましょう。

この聞いたこともない、若干怪しげな加齢臭対策用の洗剤に興味があるのなら、こちらから確認してみて下さい。